当院のご紹介

病院概要 / 沿革

沿革

昭和54年8月
花川病院開設 (許可病床数:162床)
昭和58年5月
特例許可老人病院として届出を行う (許可病床数:180床)
昭和59年10月
北海道病院厚生年金基金加入
昭和60年10月
医療法人設立許可
昭和61年1月
花川病院を医療法人花川病院へ改組
昭和63年1月
院内保育所「ちびっこハウス」開園
平成2年10月
介護力強化病院として届出を行う
平成4年5月
老人訪問看護ステーション ポプラ開設
平成5年7月
医療法人花川病院を医療法人喬成会へ改組
12月
花川病院 第一次増改築
平成6年7月
老人訪問看護ステーション ポプラII開設
8月
老人保健施設オアシス21開設
平成8年9月
ふれあいクリニック開設
12月
石狩市在宅介護支援センター ホットライン21開設
平成9年10月
ポプラ支所承認
12月
花川病院 第二次増築
平成10年3月
歯科標榜外来開始
平成11年4月
石狩ほっと館ヘルパーステーション開設
7月
抑制廃止宣言
平成12年4月
老人保健施設オアシス21を介護老人保健施設オアシス21へ改名
 
ホットライン21居宅介護支援事業所開設
平成13年12月
グループホーム延齢草開設
 
ふれあいクリニック 第一次増築
平成14年3月
厚田ほっと館・ポプラII統廃合
平成15年4月
施設内外完全禁煙化
平成16年7月
日本医療機能評価機構認定(第JC 248号)
8月
オアシス21 第一次増築
平成18年4月
石狩市地域包括支援センターホットライン21開設
平成20年3月
株式会社ヘルスケアシステムズと契約・健育会グループの一員へ
8月
病床転換 医療療養病床(60床)・回復期リハビリテーション病床(120床)
平成21年3月
ポプラ・ほっと館移転
10月
健育会グループ研修施設「Blue House」開設
開院30周年記念事業 リハビリガーデン「虹の橋」完成
12月
日本医療機能評価機構更新認定(第JC 248-2号)
平成22年4月
医療相談室・地域連携室を地域連携相談センターへ改組
6月
法人のロゴマークを現在のものへ変更
平成23年6月
日本慢性期医療協会 慢性期医療認定病院として認定
11月
プロバスケットチーム「レバンガ北海道」とスポンサー契約
平成24年5月
院内保育所「ちびっこハウス」改修
平成25年4月
石狩市地域包括支援センターホットライン21を石狩市南地域包括支援センターへ改名
平成26年7月
日本医療機能評価機構更新認定 機能種別版評価項目 3rdG:Ver1.0(第JC 248-3号)
平成27年12月

サービス付高齢者向け住宅「花ぴりか」開設(60戸)

ホットライン21・石狩市南地域包括支援センター・石狩ほっと館・ポプラ・延齢草移転

石狩ほっと館を石狩ふれあい・ほっと館介護センター、訪問介護事業所へ改名

ふれあいクリニック閉院、訪問診療は花川病院に統合

ふれあいクリニック通所リハビリテーション事業所を閉所、石狩ふれあい・ほっと館介護センター 通所介護事業所開設

平成28年1月
公益社団法人日本リハビリテーション医学会研修施設として認定
花川病院 訪問リハビリテーション事業開始
11月
病床転換 
医療療養病床(30床)・
地域包括ケア病床(30床)・
回復期リハビリテーション病床(120床)
平成29年3月
グループホーム延齢草 閉所
5月
看護小規模多機能型
居宅介護支援サービス事業所
ナースイン花ぴりか 開設