当院のご紹介

当院の特色

看護部のご紹介

病棟紹介
2 病棟医療療養病床/ 30床・地域包括ケア病床/ 30床
医療療養病床
基本的には医療度のある患者さんが入院する病棟です。
維持期のリハビリテーションを実施し、また、看護師、介護士は「起きるケア」にとりくんでいます。寝たきりの目線ではなく、みんなと同じく起きた目線で見る、話す、生活するに注目し、QOLの向上・ADLの拡大に繋げています。
地域包括ケア病床
入院治療後、病状が安定した患者さまに対して、リハビリや退院支援など、効率的かつ密度の高い医療を提供する為に、厳しい施設基準をクリアし、国から許可を受けた「在宅復帰支援の為の病床」です。
3 病棟回復期リハビリテーション病棟/ 60床
4 病棟回復期リハビリテーション病棟/ 60床
急性期の治療を終了した患者が、ADL能力向上による寝たきり防止と家庭復帰を目的としたリハビリテーションを集中的に行う病棟です。脳疾患、骨折、術後の廃用症候群などが対象疾患です。
教育研修
教育理念
患者さんが求めている安心感を提供するために、そして医療介護に携わる者としての使命感が育つ、知・技・心の教育。
求める人物像
私たちは継続教育の取り組みとして冊子を作成し看護師の求められる役割行動、ステップアップ研修についてまとめました。
看護部テキスト

看護部テキスト

看護師の求められる役割行動

患者さんに安心感を提供できる人
安心感を提供できることは看護理念であり「知・技・心」を養うことによって提供できると考えます。
使命感を育むことができる人
使命感とは「それは何が正しく、何が最善(最適)であるかという、あなた自身が持っている高い理念を達成させるために自分の仕事をすること」(フローレンス・ナイチンゲール)です。
使命感を持つ看護師は患者さんに対する関心に支えられ仕事をします。
チーム医療に中での
コ-ディネ-タ-
なることができる人
それぞれの専門家たちを結び、持てる力を最大限に発揮できるようにコーディネ-トし、患者さんを最良の状態に整えるのが看護師の役割です。
ステップアップ研修
  • e-Learningの活用
  • 看護部教育委員会主催の研修
  • 健育会グループ内研修会
    看護研究発表会、TQM、
    チーム医療症例発表会、
    管理者研修など
  • 院外研修(学会発表を含めて)

引用文献:Florence Nightingale 看護覚え書―看護であること看護でないこと 現代社,改訳第7版