サービス紹介

訪問リハビリテーション
のご案内

「こんなことできたらいいな…」を実現するお手伝い「こんなことできたらいいな…」
を実現するお手伝い

ほぼ寝たきり状態だった方が5年の月日を経て
パークゴルフをすることができた方もいます。

訪問リハビリテーション
とは

訪問リハビリテーションとは

病気やけが、老化などにより心身に障害を持った人は、日常生活になんらかの問題が生じやすく、その介護にあたるご家族の生活にも支障が生じる場合があります。(以下「生活障害」という)。
訪問リハビリテーションは、このような人のご自宅に理学・作業療法士が訪問することで、まずは心身機能、生活環境を確認し、生活障害の要因を探ります。そして生活が安定するための改善策を立案し、必要なリハビリテーションをご自宅で提供するサービスです。

サービスの内容

  • 起きる、座る、立つ、歩くといった基本的活動
  • 食事、排泄、整容、更衣、入浴、屋内移動といった日常生活活動
  • 外出活動、趣味活動、社会参加活動、など
    あらゆる生活行為が安定するために必要な身体機能訓練、動作練習、環境整備、介助方法の助言、精神心理的支援を専門的視点で適切に行います。

サービス内容につきましては、ご本人、ご家族、ケアマネージャー等と話し合いをしながら
決めていきます。