採用のご案内

仕事のやりがい

健育会グループで働いて感じた仕事のやりがい

花川病院で実際に働く職員が語る「健育会グループで働いて感じた仕事のやりがい」とは?
職員の皆さんの生の声を、ご紹介します。

  • Vol. 039 令和元年10月 調理師 チャレンジができる健育会グループ
  • Vol. 038 令和元年9月 介護福祉士 思いやりある介護の継続
  • Vol. 037 令和元年8月 院内保育所保育士 敬老祭(感謝祭)の実行委員長を通して
  • Vol. 036 令和元年7月 作業療法士 「最新医療機器の導入し活用するための勉強会充実」
  • Vol. 035 令和元年6月 施設管理 「患者さん、職員の役に立てたと感じたとき」
  • Vol. 034 令和元年5月 介護福祉士 「TQM活動を行って」
  • Vol. 033 平成31年4月 臨床検査技師 「先生より連休時の勤務依頼を受けて」
  • Vol. 032 平成31年2月 看護師 「回復期リハ看護師認定コース研修を通して」
  • Vol. 031 平成31年1月 薬剤師 「薬剤師として伝えることの喜び」
  • Vol. 030 平成30年12月 清掃員 「清掃員としての医療職へのサポート」
  • Vol. 029 平成30年11月 MSW 「念願のMSWとしての仕事」
  • Vol. 028 平成30年10月 看護師 「音楽を通して患者さんに笑顔を届ける」
  • Vol. 027 平成30年9月 理学療法士 「自分を成長させてくれる職場で働ける喜び」
  • Vol. 026 平成30年8月 管理栄養士 「チーム医療の一員になれる管理栄養士として」
  • Vol. 025 平成30年7月 介護福祉士 「患者さんの求めている安心感を提供するために勉強の日々」
  • Vol. 024 平成30年6月 社会福祉士 「地域イベント活動へ新人MSW、広報担当を引率して」
  • Vol. 023 平成30年5月 歯科衛生士 「QOL向上を学会発表・健康セミナーを通じて得られる仕事のやりがい」
  • Vol. 022 平成30年4月 理学療法士 「患者さんだけでなく、地域に貢献することで感じるやりがい」
  • Vol. 021 平成30年2月 介護福祉士 「認知症ケアを通してやりがいを感じている」
  • Vol. 020 平成30年1月 放射線技師 「患者さんと笑顔で会話できる瞬間」
  • Vol. 019 平成29年12月 保育士 「医療職のサポートができる保育所」
  • Vol. 018 平成29年11月 作業療法士 「退院後も患者様に輝きの1日を提供するリハビリテーション」
  • Vol. 017 平成29年10月 看護師 「何事にも多職種一丸で取り組む環境が、質の高い看護・リハビリテーションに繋がっていく」
  • Vol. 016 平成29年9月 理学療法士 「質の高いリハビリテーションを提供することが使命感です」
  • Vol. 015 平成29年8月 調理師 「患者さんの生の声が日々の目標達成の意欲」
  • Vol. 014 平成29年7月 看護師 「尊厳を共有し、その人らしい生活へチームアプローチを行う」
  • Vol. 013 平成29年6月 事務 「多職種と積極的に関わり、効率的な病院運営を行う」
  • Vol. 012 平成29年5月 MSW 「病院と在宅、患者さんとご家族・退院後に関わる各スタッフを繋げていくこと」
  • Vol. 011 平成29年4月 介護福祉士 「アセッサーとして、介護主任として」
  • Vol. 010 平成29年2月 薬剤師 「成長することで医療スタッフや患者さんからの信頼に繋がる」
  • Vol. 009 平成29年1月 医療情報技師 「現場スタッフが「いつも通りの業務」を行えるようにサポートすること」
  • Vol. 008 平成28年12月 准看護師 「「クライアントの心を豊かにする」を実感する瞬間」
  • Vol. 007 平成28年11月 看護師 「理念プロジェクトを通じて、自分自身やプロジェクトメンバーが変わったこと」
  • Vol. 006 平成28年10月 理学療法士 「尊厳と接遇について考え実践していきたいこと」
  • Vol. 005 平成28年9月 管理栄養士 「美味しい食事を目指した取り組みが患者さんの笑顔につながりました」
  • Vol. 004 平成28年8月 看護師 「ナイチンゲール「看護覚え書」を手に、自分の看護を振り返っています」
  • Vol. 003 平成28年7月 歯科衛生士 「利用者様が心豊かになるお手伝いが「やりがい」」
  • Vol. 002 平成28年6月 医療相談員 「患者さんやご家族に寄り添うことで見えたMSWとしてのやりがい」
  • Vol. 001 平成28年5月 作業療法士 「夢の実現に向かって」